お気に入りに追加 火災保険 比較
  保険研究所の火災保険相談
お電話でのお見積りは
最大84%軽減 一括見積り
火災保険
後悔しない入り方
火災保険商品特長
火災保険
一括見積りの流れ
地震保険
マンション管理組合向け火災保険
こんな時でるの?でないの?
Q&A
構造級別判定表
家財評価額表
ご契約者の声

お電話で見積り希望の方は
0120-159-632
受付時間 月〜金9:00〜17:00
FAXで見積り希望の方は下記アンケート用紙をプリントアウトし下記までFAX願います。
FAX03-5714-7656
24時間受け付け
火災保険 こんな時 でるの?でないの?
※実際にはそれぞれ個別の判定になりますので下記はあくまでも参考です。
留守中に放火されました。火災保険は使えるの?
雷で電気がショートしパソコンが壊れました。火災保険は使えるの?
台風で窓ガラスや屋根が壊れました。火災保険は使えるの?
車庫入れに失敗して壁を壊しました。火災保険は使えるの?
水道を出しっぱなしで外出し、帰ってきたら水浸しでした。
    火災保険は使えるの?
建物が古くなり、老朽化が原因で雨漏りしました。火災保険は使えるの?
泥棒が入り、色々盗まれました。火災保険は使えるの?
台風による大雨で床がびしょびしょに。火災保険は使えるの?
地震が原因で火災に。火災保険は使えるの?
耐震偽装された建物が地震の被害に。地震保険は使えるの?
買い物中に財布をすられました。火災保険は使えるの?
■留守中に放火されました。火災保険は使えるの?

はい。放火の場合も火災保険では補償されます。
当然ながらご家族が自ら火をつけた場合は補償されませんが。

■雷で電気がショートしパソコンが壊れました。
  火災保険は使えるの?

はい。家財の補償があれば補償されます。
ただし、対象はパソコン本体のみで、中のデータやソフトは対象外です。

■台風・竜巻で窓ガラスや屋根が壊れました。
  火災保険は使えるの?

はい。「風災」の補償がついていれば補償されます。

ただし、建物・家財合計で20万円以上の損害の場合は全額補償されますが、
20万円未満の場合はお支払いできません という条件の契約が多いです。

他に、免責金額を設定している契約は 「損害額−免責金額」になります

免責が0の契約は、20万円未満でも損害額が全額支払われます。

■車庫入れに失敗して壁を壊しました。
  火災保険は使えるの?
いいえ。残念ながらご家族の運転でぶつけた場合は補償対象外です。
(一部対象になる保険会社もあります)
ただし、来客者がぶつけた場合は補償対象になります。(「建物外部からの物体の落下、飛来、衝突」の補償がついている場合)

■誤って水を出しっぱなしで外出してしまい、帰ってきたら水浸しでした。 火災保険は使えるの?
はい。「水濡れ」の補償が付いていれば対象になります。
マンションの場合、対象は自分の部屋のみです。階下まで被害が及んだ場合の下の部屋の修理費用は個人賠償責任保険(担保特約)での補償になります。(もしくは下の部屋の方の火災保険。
■建物が古くなり、老朽化が原因で雨漏りしました。
  火災保険は使えるの?
いいえ。残念ながら老朽化は事故ではないので対象外です。
■泥棒が入り、色々盗まれました。火災保険は使えるの?
はい。盗難の補償が付いていれば、盗まれた物は家財で、泥棒が壊した「窓ガラス」
「かぎ」「壁」などは建物で補償されます。
ただし、現金は20万円、預貯金証書やキャッシュカードは200万円が上限となります。
■大雨や洪水で床上浸水し、びしょびしょに。
  火災保険は使えるの?

はい。水災の補償が付いていれば対象になります。
だたし、条件は商品により異なります。
□ 床上浸水もしくは地盤面より45センチ以上の浸水
□ 床上浸水のみ(床下浸水は対象外)
など

※特に2009年以前の契約の場合、修理代全額が支払われない契約が多いのでご注意下さい。今加入する場合も色々な契約条件があるので、注意が必要です。
※地下室は床上とみなす保険会社が多いです。
※地下倉庫は床上にはならない保険会社が多いです。

■地震が原因で火災に。火災保険は使えるの?

いいえ。火災保険ではなく、地震保険での支払いになります。
ただし、建物が半焼以上・家財が全焼した場合は、地震火災費用として保険金額(補償額)の5%が支払われます。(地震火災費用保険金をつけている場合) 
やはり地震保険が必要だと思います。

■耐震偽装された建物が地震の被害に。
  地震保険は使えるの?

はい。耐震偽装の建物でも地震保険の対象になると決まりました。
ただし、解体される場合は、解体作業に入る前までです。

■買い物中に財布をすられました。火災保険は使えるの?

はい。持ち出し家財の補償がついていれば対象となります。
(現金は上限5万円の会社が多いです。)
盗難の補償はあくまでも家の中ですので、外で家財が被害にあった場合には、持ち出し家財の補償が必要になります。

 
▼病気の人のための医療保険 ▼経営者保険 ▼企業向け火災保険 ▼福利厚生保険 ▼企業向け保険
▼PL保険 ▼個人情報漏洩保険 ▽運営会社 ▽プライバシーポリシー/ご利用規約 ▽リンク